薄毛・抜け毛の予防

TOP≫薄毛・抜け毛の予防

薄毛・抜け毛の予防

抜け毛が多いと最終的に薄毛につながります。

つまり、抜け毛を予防してなるべく抜け落ちないようにすることは薄毛対策には重要なことです。

ただし、正常な方でも1日の間に髪の毛は抜けます。

健康なヘアサイクルであっても、1日平均で約50~100本前後抜けると言われていますので、あまり毎日抜ける本数を気にしてストレスをかかえるのはかえってよくありません。

重要なことはヘアサイクルが乱れたような異常な状態にしないということです。

薄毛・抜け毛の原因のページでも説明しましたが、このヘアサイクルが乱れてしまった状態がAGAです。

若ハゲ的な状態も含め、ほとんどの薄毛の原因はAGA(男性型脱毛症)だと言われておりますので、まずは病院へ相談して見てもらい自分がAGAかどうかをある程度はっきりさせていくことで、それに合った抜け毛予防が出来ます。

また、脱毛症の原因、種類は他にもあります。基本的には原因に合わせて予防を行いましょう。

考えられる原因と具体的な予防方法

AGA(男性型脱毛症)・・・フィナステリド内服(プロペシアなど)

生活習慣(食生活・睡眠・喫煙など)・・・バランスの良い食事をきちんと取り、睡眠不足にならないよう意識しましょう。また出来れば禁煙をした方が良いでしょう。食事で栄養をきちんと取るのがベストですが、1人暮らしで完璧に取れないような場合はサプリメント摂取で補うのも有り。最近は様々な育毛系のサプリなどもありますが、高額になりがちなので必ずしもそれにこだわらなくても問題ありません。まずは食生活を見直し、規則正しい生活を心がけてみましょう。

頭皮状態が悪い・・・育毛用のシャンプーを使用、抜け毛防止の育毛剤の使用。頭皮環境を整えましょう。育毛剤に関しては、手軽な育毛剤のページも参照下さい。

過度なストレスを抱えている方・・・現代社会は大なり小なりストレスがありますが、意識的にストレスを発散させることが大事です。またストレスの主な原因がわかっている場合は、可能な限り排除していきましょう。ストレスは様々な病気へ悪影響があると言われているので、抜け毛以外にも良くないことが多いです。

老人性脱毛症・・・基本的には加齢によるものですが、AGAと併発していることもあります。クリニックで相談し、フィナステリド内服または他の育毛剤などの使用が考えられます。ただ、ある意味加齢による自然現象でもあるのであまり気にしないことも大事です。

改善出来る部分は一つづつやってみよう!

抜け毛の原因は、AGAにからみあって多種多様ですので、生活習慣、食生活の見直しや、使用しているシャンプーの変更、ストレス除去など改善出来るところはなるべく見なおしてみましょう。

気休め程度かもしれませんが、少しでも抜け毛予防になる可能性があることは全てやっておいて損はありません。

もちろん、それにより健康状態の改善にもつながります。

また、繰り返しになりますが、薄毛・抜け毛の原因はAGAが多いので、それを考えると最初から病院や専門治療クリニックへ行って相談しても良いと思います。

若い人のほうが治療が効果的ということをクリニックの先生に聞いたこともあるので、なるべく初期段階で治療を開始することは非常に重要です。

このページのトップへ