薄毛に関する噂

TOP≫薄毛に関する噂

薄毛に関する噂

薄毛、いわゆるハゲに関しては多くの噂話があります。

例えば、○○をしたらハゲるかもしれないといった軽いものから、○○はハゲる!○○は髪が生える!という具体的なものまで、多くの噂、都市伝説とも言えるようなものがあります。

真剣に悩んでいる方にとってはこういった噂には敏感に反応してしまうものです。

しかし、薄毛対策はお金がかかります。

つまり、一歩間違えたらデマとも言えるようなものに反応し精神的に疲れたり、多額の費用をつぎ込んでしまう可能性も0ではありませんので多少の注意が必要です。

もちろん、中には有力な噂話もありますので取り入れることは悪いことではありません。そのため、真相をある程度押さえておく必要があると言えるでしょう。

また、薄毛・抜け毛の原因のページでも書きましたが、多くの場合AGAによるものです。

※主な原因は上記のページを参照下さい。

ここでは、それら以外でよく巷で聞く薄毛に関する噂を一つ一つ見て行きましょう。

※このページは随時更新予定です。また、より具体的な詳細や回答は医師など専門家にお聞きすることをおすすめします。

白髪の人はハゲない?

関係ありません

白髪の発生メカニズム(仕組み)と薄毛のメカニズムは全然違います。白髪だからと言ってハゲないということはありません。

ただ、ある程度の年齢になっていてフサフサで白髪という方はいます。そのためこういった噂があるのでしょう。

この場合、フサフサな髪がある状態での白髪であるため、余計に目立つのだと思われます。あくまでも予想ですが、元々薄毛になりにくいタイプの方のため結果的にフサフサの白髪という状態になっているのだと思われます。

また、意識的に見ると、白髪でも薄毛の方は比較的多いです。

プロテインはハゲる?

関係ありません

私も身近でこの話題はたまに聞きますが、プロテインのみが原因でハゲるということはありません。

まず、プロテインの成分を見て欲しいです。タンパク質が豊富で、ビタミン・ミネラルも配合されていることが多いです。

このような栄養素は髪の毛の促進、成長・発育に必要な成分ですし、まずその点で矛盾が生じます。

また、プロテインが直接的原因でハゲるとしたら、既に大きく問題視されているはずです。もちろん、プロテインが原因で薄毛になる医学的根拠もありません。

海藻類(ワカメやもずくなど)を食べると髪が生える?

髪の毛には良いのは確かですが、発毛とは関係ありません

昔から海藻類は髪の毛に良いと言われています。実際に、ミネラル豊富ですので悪いものではありません。

そのためか、ハゲはじめたらワカメを食べろ!的な感じの方が未だに意外にも多いです。ただし、AGA(男性型脱毛症)に関しては関係ないものです。

海藻類を摂取したからと言って薄毛が改善することは基本的にはないと思って良いでしょう。しかし、上記で書きましたようにミネラルが豊富ということを考えても摂取して損はありませんし、髪の艶には関係あると言われてはいます。

また、毛髪の発育は必要な栄養素です。薄毛対策の食事のページも合わせてご覧ください。

ノコギリヤシは薄毛に良いかもしれないってホント?

ある意味では間違いではありません

ノコギリヤシという植物の薬効成分は効果が実証されていない面もありますが、フィナステリド(プロペシアの主成分)に匹敵するのではないかという報告もあり、前立腺肥大症の治療薬として研究されています。

つまり、AGAの原因物質である男性ホルモンDHTを促す5αリダクターゼを阻害するということでもあります。そのため、男性型脱毛症にも効果がある可能性はあるのではなかろうかというわけです。

また、植物ですので薬と比較すると安全性も高いとされます。

ただし、成分を摂取するためには日本では基本的にはサプリメントからになることが多いです。(※シャンプーや育毛剤にも配合されているものはある)

>>ノコギリヤシ配合の「シャンプー・育毛剤・サプリメント」一覧

そのため、あくまでもサプリメントという位置付けとして使用することになります。

また、脱毛症への効果を実証するレベルの研究は完全ではありません。

薬を長期的に飲むことに抵抗がある方には良いと思われますが、現時点では基本的には医薬品であるプロペシア(フィナステリド)を優先した方が良いでしょう。

このページのトップへ